スポーツ新聞部シリーズ

【愛の◯◯】まぶしい彼氏のホメ倒しかた

土曜登校でイチャつき(怨)

【愛の◯◯】手作りおにぎりの告白

くっついた途端、馴れ合いやがって!!

【愛の◯◯】名前で呼びたての、ホヤホヤ

瀬戸さんを待ちながら

【愛の◯◯】ダウンジャケットの袖

クリスマスの告白

【愛の◯◯】夢とケジメと

瀬戸くんの男気、発動。

【愛の◯◯】シスコン疑惑の兄、ひとりごとが増えたわたし、冗談が通じないわりにリアクションが極端な利比古くん

サブタイひねらなかったらこんな長さになった

【愛の◯◯】後輩男子の徹底的なやり込めかた

D

【愛の◯◯】わたしの恋はE判定

重い想いを

【愛の◯◯】スポーツ新聞部のタフネス

どんより単語集

【愛の◯◯】おねーさんの誕生日の前日は、あの人気者の誕生日だった

プ ラ イ ド

【愛の◯◯】「おまえはおまえだよ、桜子」

やれば和解できるじゃん岡崎くん

【愛の◯◯】ほんとにとってもとってもとっても美人な年上のお姉さんだ……!

年上のJKがいじめる~

【愛の◯◯】おれはおれを取材する

椛島先生、ひさしぶり

【愛の◯◯】恵那の忠告

見えないものが、見えている、彼女

【愛の◯◯】新学期早々じれったいスポーツ新聞部……

ほやっ

【愛の◯◯】花火は――残酷に、舞い上がり舞い上がる。

※前日の記事と同じ、夏祭りの夜です

【愛の◯◯】決意のお誘い

シリーズ・人間模様~スポーツ新聞部の場合~

【愛の◯◯】いいかげん高校生になってくれてもいいじゃないのっ加賀くん

この中4!!!!!!

【愛の◯◯】岡崎さん、くすぶって、また、くすぶって

燻(くす)ぶる

【愛の◯◯】岡崎さんもぶちまけてしまった

瀬戸くんはどうした

【愛の◯◯】あいまいな抱擁

お兄ちゃ…岡崎さん

【愛の◯◯】兄が重なる瞬間(とき)

その気になれば、岡崎さんのことだって――

【愛の◯◯】「岡崎くんのことはあなたのお兄さんだと思いなさい」

椛島先生、無責任なのか、はたまた…

【愛の◯◯】あすかさんが近寄るどころか密着してきた

あすかさんっからだがあたってるよっからだがあたってるってばからだが

【愛の◯◯】ぶちまけた駒とぶちまけた感情

岡崎くん拒絶されちゃったね……

【愛の◯◯】近距離きょうだいゲンカと遠距離恋愛宣言

些細なことでアツマとケンカしてしまったあすかの前に現れたのは――

【愛の◯◯】こわれたスイマーの願い

元スイマーの男子高校生と、現スイマーの女子高校生の、不ぞろいなコミュニケーション。

【愛の◯◯】「いいかげんにしなさい」もホドホドに

将棋の第1手は、▲7六歩か▲2六歩だと決まっている。 角道を開けるための▲7六歩か、飛車先を伸ばすための▲2六歩。 素人のわたしには、そういった意図が▲7六歩や▲2六歩にあることぐらいしか、わからない。 加賀くんに、「なんで将棋の初手って▲7六歩か▲…

【愛の◯◯】楽器なんかできないと思ってた

放課後。活動教室にあすかちゃんが不在なのを不審に思ったらしく、新入生の加賀くんが、 「『あのひと』、きょうは来ないのか?」 と相変わらずのタメ口で訊いてきた。 わたしは、わざとトボけたふうに、 「『あのひと』って、どのひと?」 すると加賀くんは…

【愛の◯◯】二歩とリア充

加賀くんは、みごとに、作文の課題を椛島先生に出すことに失敗した。したがって、加賀くんのスポーツ新聞部入部が決まった。 1年生部員を確保できたものの、これで一件落着、とは行かなそうだ。 × × × わたしは加賀くんと将棋を指している。 もちろん駒落ち…