麻井と甲斐田の◯◯

【愛の◯◯】東京に帰ってきて、親友も出迎えてくれたけれど――悪い親友。

帰ってきたKHK名誉会長

【愛の◯◯】「もう一度友だちになってください」

和解。

【愛の◯◯】アタシは、アタシのドキドキする気持ちに、あらためて、もう一度――素直になる。

こんな女心があるとは――。

【愛の◯◯】家出娘で、眠り姫

甲斐田しぐれママ

【愛の◯◯】「『おやすみ』って言いなよ」

『――下着が子どもっぽいのが、玉にキズだけどさ』

【愛の◯◯】悪い関係でも、互いを知っているから――

甲斐田しぐれ。 桐原高校3年女子。 放送部部長。 × × × GW明けの放課後――廊下を通りがかりに、麻井律と出くわす。 お互い、目が合ったものの、麻井はそっぽを向いてずんずんと歩き去ろうとする。 だが、私は、そうはさせじと、 「麻井」 と声をかける。 立…