【愛の◯◯】新生『ランチタイムメガミックス』

 

「はいはいは~~~い。

 お昼休みに、なりましたよ~~。

 お元気ですか!? 皆さん。

 お元気なかたも、そうじゃないかたも、どうかお耳を傾けてほしいのが――、

 この番組、

ランチタイムメガミックス』。

 

 ――羽田利比古先輩からパーソナリティを引き継いで、もう2週間経ちますか。

 2月1日、先週の水曜日からだから、今日が、わたしがパーソナリティになってから第8回目。

 え?

『おまえはだれだ』って??

 あーあー。

 すみません、名乗ってませんでした。

 2年生かつもうすぐ3年生の、高津(たかつ)かがみっていいます。

 普段は放送部の副部長です。

 この『ランチタイムメガミックス』で喋ってると、放送部の活動では決して言わないようなことまで口から出ちゃったりします。

 それはいいとしてぇ。

 お気づきになりませんかぁ?? リスナーの皆さま。

 そう。そうなんですよ。

 羽田先輩が担当してた時代は、『ランチタイムメガミックス(仮)』って、番組名に『(仮)』がくっついてたんですけど、長ったらしいんで、取り外しました。

 だから、これから先ずっと、この校内放送の番組名は『ランチタイムメガミックス』です。

『(仮)』は封印しましょー。

 はい。

 にしても……羽田先輩はなんで、『(仮)』にここまで拘(こだわ)ってたんだろ?

 

 というわけでありまして、ようやく、改めましてこんにちは! が言えるわけです。

 高津かがみでございます。

 高津かがみでございマスメディア。

 ……今のダジャレは無しで。

 

 軽く、フリートーク

 和歌山県ってあるじゃないですか。近畿地方和歌山県

 和歌山県、『和歌』の『山』って書きますよね。

『和歌』ってのはもちろん、『万葉集』や『古今和歌集』の『和歌』。

 和風の歌ね。

 わたしが気になってるのは、

和歌山県の『和歌』は、どうして和風の歌の『和歌』という表記なのか?

 ということ、なんでありまして。

 きっと理由があるんだよね。

 あるんだよね。

 ググったりウィキペディアったりしたら、理由、出てくるんだよね!

 

 でもわたし、面倒くさい。

 ググったりウィキペディアったりするの、面倒くさいから、だれかに教えてほしいの!!

 だれか、ご存知ない!?

 

 

 ――さて、今日の1曲。

 YOASOBIで、『群青』」